日本語フルキーボード For Tablet 1.1.00アップデート

日本語フルキーボード For Tabletをバージョンアップして、候補をタップで選択できるようにしました。要望にあがっていた機能です。
今回は日本語フルキーボード For Tabletの内部構造を少し紹介します。

内部では大きく分けて、次の4つに分かれています。
1.キーボード部
日本語フルキーボード For Tabletのキーボード部分の実装は、ハードキーボードと全く同じに作っています。
Aのキーを押すと、インプットメソッドサービス部に、Aのキーコードを飛ばします。
2.インプットメソッドサービス部
AndroidのIMEには必ず実装しなければならない部分です。そのため、この中はあまり実装はしていません。
やっていることは入力されたキーコードを読み取って、文字なら変換部に文字データを、文字じゃないならアプリにキーコードを飛ばしているだけです。
3.変換部
変換部は、入力された文字を日本語変換エンジン部に投げます。
また、候補ビューを作成し、変換状態の管理を行う部分です。
4.日本語変換エンジン部
ローマ字・ひらがな
ひらがな・文節
文節・漢字
の変換を行うところです。
この3つのメソッドさえあれば、他のエンジンにも載せかえられます。

できるだけ依存コードを減らし、別のエンジンやキーボードをのせられるように設計しています。

コメント

このブログの人気の投稿

Javaでデュアルスタック環境のときIPv6通信させるには

ライフイズテックレッスンの効果的な使い方

正しくカスタムプロトコルのURLStreamHandlerを登録する