日本語フルキーボード For Tabletの今後

日本語フルキーボード For Tabletのバージョンアップ頻度を下げようと思う。

理由は2つ。
1つめは、必要と思われる機能をほぼ網羅したため。1.5.0.1のバージョンで、OpenWnnの学習機能とアルファベット変換機能を実装し、最低限必要と感じていた機能はすべて実装が完了した。
2つ目は、そもそも収益が低く開発費をねん出することができないため。個人開発なのでコストはかからないが、計算すると時給5円ぐらいにしかなっていない。最低でも時給100円ぐらいの収益はほしいところだ。

OpenWnnのエンジンは貧弱なので、使い勝手のいいようにGoogle IMEとYahoo! テキスト解析を追加した。それなのに、現在の要望に上がっているもののほとんどがOpenWnnに関する部分でやる気ゼロ。
Android IMEのオープンソースが誕生するか、OpenWnnのバイナリ辞書が大幅に進化すれば、使い勝手がよくなるのだが。

コメント

このブログの人気の投稿

Javaでデュアルスタック環境のときIPv6通信させるには

ライフイズテックレッスンの効果的な使い方

正しくカスタムプロトコルのURLStreamHandlerを登録する